本州最北端・大間崎を行く男一人の旅

そうだ 東北地方の一人旅、行こう。 - 威風堂々 男性一眼レフバイク旅写真ガイド -

そうだ 一人旅、行こう。あなたが歩くおすすめ無料スポット旅行写真ガイド 【一人旅クエスト】東北エリア


 

本州最北端・大間崎へ向け下北半島を進む男性一人旅探訪


 

下北半島

 

 

国道279号線で下北半島を北上していく


 

 

【 トレッキング・登山用品 】 【 ライト・キャンプ用品 】 【 カメラ・写真用品 】

 


 

国道4号線 国道279号線

 

青森県の「野辺地」のあたりから国道279号線へ。とりあえず「むつ」を目指してひたすら進む。

右写真は恐山まで72km、むつまで59km、横浜まで32km・・・という旅路の途中の道路。(国道279号線)

 


陸奥湾

 

国道279号線沿いには陸奥湾とJR大湊線が並行して続いていく。
なお、「むつ市」から青森県道4号線を進むことで「宇曽利山湖」という湖と、パワースポットとして有名な「恐山」に行くことができます。

今回は本州最北端の岬、大間崎

 

恐山は心霊スポットということで有名な場所だけど、今回の大間崎の大間町はマグロの一本釣りで有名な漁業の地域らしい。

 


宇曽利山湖

 

道路標識を見ながら国道279号線をずっと進んで行く事で、今度は海が進行方向の右側に見えてくるでしょう。
こちら側は内湾の陸奥湾の海ではなく、太平洋に面している「津軽海峡」。

 

津軽海峡の海が見えてからは残り、約25km。
むつ市を越え引き続きバイクのアクセルを開けて順調に一人旅を進めていく。

 

右手に見える海を眺めながら北上していくとやがて・・・

 

 

夕方の青森最北端が見えてきた。


 

弁天島

 

 

はまなすライン(国道279号線)で斜陽の港町を北上して行くと、やがて、海に灯台の建つ小島が見えた。

目的地の大間崎はもう目の前。

 


 

【 男の青森一人旅行のあなたの選択肢 】>>> どうする?

 

【 A 】 【 B 】   【 大間崎ガイド 】 【 再探索 】

 

 

完全フリーな一人旅 もっと楽しみたい!!- おひとりさま ご案内♪ - 】

 

一人旅クエストはちょっと変わった視点の旅ガイドサイト。

・・・と、言うのも、集客・広報のための観光協会や旅行雑誌が関わっていない「本物の旅人(=あなたと同じ視点の)」による旅歩き情報サイト。

純粋に現地の空気をお伝えしながらあなたのお出かけをサポートする情報を掲載していきます。

 

| 一人旅 | お出かけ | 散歩 | ハイキング | 登山 | 山登り | トレッキング | キャンプ | アウトドア | 写真 | カメラ | 一眼レフ | ミラーレスカメラ | 観光地 | 遊覧船 | 旅館 | 温泉 | ホテル | 天気 | 持ち物 | グッズ | おすすめ | 人気スポット | 世界遺産 | 滝百選 | 百名山 | 名水百選 | 天然記念物 | 特別名勝 | 国立公園 | 歩き方 | 見どころ | ドライブ | ツーリング | 車中泊 | 道の駅 | パーキングエリア | 駐車場 | 無料 | ビジターセンター | ブログ | 予約 | 宿泊 | 日帰り | 北海道 | 東北 | 関東 | 中部 | 上越 | 北陸 | 東海 | 関西 | 近畿 | 中国 | 山陰山陽 | 四国 | 九州 | 沖縄 |

 

ブックマーク・サイト紹介はお気軽に♪[ http://hitoritabi-quest.com ]

一人旅の話をしよう!




旅の雑談コラム+短編集&旅人のほこら