龍泉洞内の三原峠を目指す男性一眼レフバイク旅

そうだ 東北地方の一人旅、行こう。 - 威風堂々 男性一眼レフバイク旅写真ガイド -

そうだ 一人旅、行こう。あなたが歩くおすすめ無料スポット旅行写真ガイド 【一人旅クエスト】東北エリア


 

龍泉洞【日本三大鍾乳洞・岩泉湧窟】 男性一人旅探訪


 

龍泉洞

 

 

地底=下へ・・・でもない。地面の下を登っていく不思議。


 

龍泉洞は観光洞窟として成熟していて、安全上、手すりのついた通路や階段が整備されています。
明るすぎず、暗すぎず、案内板も藍色パネルに白文字を浮かび上がらせる蛍光ガイドで洞窟の雰囲気を壊さない工夫がされています。

 

さて、三原峠。
這って登る場所はなく、しっかりとした階段が設置されているのですが、狭い鍾乳洞内を数十メートル(階段で)登っていくことになるので、そのイメージで歩いていきましょう。

 

龍泉洞

 

龍泉洞の鍾乳洞は場所によって壁面を利用した光のライトアップがされています。
鍾乳洞は本来、乳白色ですので、光を当てる照明の色を変えることにより映画のスクリーンと同じように色をそのまま反射してくれます。

 

地底湖から先は通常の鍾乳洞内散策となるので、観光に訪れた人々を楽しませてくれるための工夫なのかもしれませんね♪

 

龍泉洞

 

龍泉洞 龍泉洞

 

龍泉洞の地底湖の水は白い照明が当てられて見える「天然の透明水の青色」。

洞窟の壁は「カラフルな光の色」を当てた粋な計らい。

 


龍泉洞

龍泉洞

 

三原峠・・・「峠」というのは上り詰めた頂点の地点ですので、峠を過ぎればあとは下りとなります。
龍泉洞の地底湖ゾーンの最初の第一地底湖の上方へ出るので「展望台」として観光ポイントが設けられたのですね。

 

 

鍾乳石通路ゾーン

龍泉洞

 

あえてスルーしていましたが、木の廊下ゾーンと地底湖ゾーンの間に鍾乳石の廊下ゾーンを通ってきます。
結構広々とした通路で、特徴的な形になっている鍾乳石の「通り」になっています。

龍泉洞に入って名残惜しく最後まで涼んで行きたい人はここでダラダラするのがおすすめです。

 

龍泉洞内部の入口からのイメージ解説 】

 

★長命の淵
☆摩天楼 ☆百間廊下
★玉響の滝

~~~~~~~~~~~~~~~ここまでだいたい木の廊下と地底川ゾーン。
☆竜宮の門 ☆亀岩 ☆地蔵岩
★音無しの滝
☆月宮殿 ☆守り獅子

~~~~~~~~~~~~~~~ここまで鍾乳石の廊下ゾーン。ここから地底湖探索ゾーン。
★第一地底湖 ★第二地底湖 ★第三地底湖
☆三原峠

 

 

龍泉洞のもうひとつの天然記念物・コウモリの家!


 

龍泉洞 コウモリ穴

 

 

龍泉洞には慎ましくコウモリさんたちが住んでいます。・・・というより、数千年~数万年前からの先住民はコウモリさん。

ここはどうやらコウモリさんたちが出入りしている玄関的な穴のようです。

 

洞窟の全容が解明されていない以上、コウモリ穴の向こう側にもっともっと巨大な空間があったとしてもおかしくはありません。

 


 

【 男の岩手一人旅行のあなたの選択肢 】>>> どうする?

 

【 A 】 【 B 】   【 龍泉洞ガイド 】 【 男性編再スタート 】

 

 

完全フリーな一人旅 もっと楽しみたい!!- おひとりさま ご案内♪ - 】

 

一人旅クエストはちょっと変わった視点の旅ガイドサイト。

・・・と、言うのも、集客・広報のための観光協会や旅行雑誌が関わっていない「本物の旅人(=あなたと同じ視点の)」による旅歩き情報サイト。

純粋に現地の空気をお伝えしながらあなたのお出かけをサポートする情報を掲載していきます。

 

| 一人旅 | お出かけ | 散歩 | ハイキング | 登山 | 山登り | トレッキング | キャンプ | アウトドア | 写真 | カメラ | 一眼レフ | ミラーレスカメラ | 観光地 | 遊覧船 | 旅館 | 温泉 | ホテル | 天気 | 持ち物 | グッズ | おすすめ | 人気スポット | 世界遺産 | 滝百選 | 百名山 | 名水百選 | 天然記念物 | 特別名勝 | 国立公園 | 歩き方 | 見どころ | ドライブ | ツーリング | 車中泊 | 道の駅 | パーキングエリア | 駐車場 | 無料 | ビジターセンター | ブログ | 予約 | 宿泊 | 日帰り | 北海道 | 東北 | 関東 | 中部 | 上越 | 北陸 | 東海 | 関西 | 近畿 | 中国 | 山陰山陽 | 四国 | 九州 | 沖縄 |

 

ブックマーク・サイト紹介はお気軽に♪[ http://hitoritabi-quest.com ]

一人旅の話をしよう!




旅の雑談コラム+短編集&旅人のほこら