ブナ林散策道から水飲み場へ 白神山地一人旅

そうだ 東北地方の一人旅、行こう。 - 威風堂々 男性一眼レフバイク旅写真ガイド -

そうだ 一人旅、行こう。あなたが歩くおすすめ無料スポット旅行写真ガイド 【一人旅クエスト】東北エリア


 

ブナ林散策道を引き続き散策するへ男性一人旅探訪


 

白神山地

 

 

白神山地の世界遺産の森を写真で撮りまくる男性一人旅探訪


 

青森県側の白神山地内、暗門の滝歩道ブナ林散策道は事前申請無しで入山できる世界自然遺産地域。
秋田県側にそのような場所は無く、観光的な散策者が「白神山地に行ってきた」という場合、ほとんどがここ、ブナ林散策路か、暗門の滝歩道を歩いた・・・という意味になる。

 

暗門の滝歩道は大きな3つの暗門の滝を観ることができるという「観光的な目玉」があるため、日中、人通りはそれなりにあるものの、こちらのブナ林散策道は「+30~40分」となることもあり、ちょろっとマイナーな散策路。

 

白神山地

 

熊除けの鈴を鳴らしながらトレッキングをしていきましょう。


白神山地

 

森林浴・野外散策の聖地 世界自然遺産 白神山地

白神山地

 

ブナ林散策道は少々アップダウンのあるトレッキングコース。
一眼レフでブナの樹を下から煽るように撮ってみた。

 

登山ではなく、自分のペースで歩いているうちに入口に到着するため、白神山地の自然の写真撮影をしたい人はこの散策路はおすすめのトレッキングエリア。

 

白神山地

 

駐車場というのは、暗門の滝歩道ブナ林散策道の入口がある水飲み場のこと。
入口は別々で、「暗門の滝歩道」の途中の道とブナ林散策路が合流(分岐)しているかたち。

 

ブナ林散策道のトレッキング行程は30~40分。
じっくり写真を撮りながら歩く人は1時間でも2時間でも被写体を探しながら落ち着いて歩ける。

 

白神山地

 

木の枝から新しい根が伸びていました。
ナスやトマトの枝(わき芽)を挿し木にするとこんな風に根っこが生えてくるはず。

 

植物、無限増殖中。

 

白神山地

 


白神山地

白神山地

 

暗門川に集まっていく山の中の名もなき小川。
ブナ林散策道の小さな木の橋(板)の上から森の中へカメラを向けたもの。

 

小川沿いを歩くわけではありません。

 

白神山地

 

白神山地の天然水をすくって飲んでみた。
冷たくておいしい。(当然自己責任です)

 

こうした水がそのまま入口の水飲み場の水として活用されているのでしょうね。

 

白神山地

 

上層の緑と、地表に溜まる落ち葉の対比が白神山地の森の生態系そのものを表している。

 

白神山地に広がる深い森を歩き、ブナ林散策路のトレッキングも終点を迎えたようです。
入口である出発点の水飲み場が見えてきました。

 

 

遠方の一人旅。時間は有限。さてどうしよう?


 

白神山地

 

 

うーん、気持ちのいい森のトレッキングだった。
水分を補給して夏場なら熱射病や熱中症にかからないようにしておかないとね。

 


 

【 男の青森一人旅行のあなたの選択肢 】>>> どうする?

 

【 A 】     【 白神山地ガイド 】 【 男性編再スタート 】

 

 

完全フリーな一人旅 もっと楽しみたい!!- おひとりさま ご案内♪ - 】

 

一人旅クエストはちょっと変わった視点の旅ガイドサイト。

・・・と、言うのも、集客・広報のための観光協会や旅行雑誌が関わっていない「本物の旅人(=あなたと同じ視点の)」による旅歩き情報サイト。

純粋に現地の空気をお伝えしながらあなたのお出かけをサポートする情報を掲載していきます。

 

| 一人旅 | お出かけ | 散歩 | ハイキング | 登山 | 山登り | トレッキング | キャンプ | アウトドア | 写真 | カメラ | 一眼レフ | ミラーレスカメラ | 観光地 | 遊覧船 | 旅館 | 温泉 | ホテル | 天気 | 持ち物 | グッズ | おすすめ | 人気スポット | 世界遺産 | 滝百選 | 百名山 | 名水百選 | 天然記念物 | 特別名勝 | 国立公園 | 歩き方 | 見どころ | ドライブ | ツーリング | 車中泊 | 道の駅 | パーキングエリア | 駐車場 | 無料 | ビジターセンター | ブログ | 予約 | 宿泊 | 日帰り | 北海道 | 東北 | 関東 | 中部 | 上越 | 北陸 | 東海 | 関西 | 近畿 | 中国 | 山陰山陽 | 四国 | 九州 | 沖縄 |

 

ブックマーク・サイト紹介はお気軽に♪[ http://hitoritabi-quest.com ]

一人旅の話をしよう!




旅の雑談コラム+短編集&旅人のほこら