十和田湖・乙女の像 休屋散策一人旅

そうだ 東北地方の一人旅、行こう。 - 威風堂々 男性一眼レフバイク旅写真ガイド -

そうだ 一人旅、行こう。あなたが歩くおすすめ無料スポット旅行写真ガイド 【一人旅クエスト】東北エリア


 

十和田湖・休屋で乙女の像を探すことにした。


 

十和田湖

 

 

十和田湖は奥入瀬渓流が目玉の大きな湖。


 

 

【 トレッキング・登山用品 】 【 ライト・キャンプ用品 】 【 カメラ・写真用品 】

 


 

十和田湖・休屋地域の軽いまとめ

 

休屋(やすみや)地区

 

十和田湖へ突き出した中山半島を湖上から遊覧できる遊覧船乗り場や十和田湖のパンフレットで出てくる乙女の像十和田湖ビジターセンター、十和田湖レイクサイドホテルや国民宿舎十和田湖温泉など、十和田湖・奥入瀬渓流の観光の拠点となりうる地区。

 

奥入瀬渓流の出入り口にある子ノ口までは10kmほど距離があり、渓流地域・奥入瀬川が10km続きます。

ようやく次の集落地域になるので休屋から先は基本的に商業的な施設はしばらく無いと考えておくと良いでしょう。

 

十和田湖 国道103号線 十和田湖 乙女の像

十和田湖の南側は青森県十和田市と秋田県鹿角郡小坂町の県が接する地域。

 

休屋という地域は基本的に青森県なのだけれども、ほぼ一本道である国道103号線(十和田道)を普通に進むと写真の様にいきなり秋田県になる。
子ノ口から国道103号線を進んできたのであれば、十和田湖写真でおなじみの「乙女の像」は少し通り過ぎてしまっているということになります。

 

 

乙女の像」の矢印を頼りに入り組んだ道路を進んでいくと上の地図のちょうどこの場所に何軒かのレストランやお土産屋さんが並んでいる駐車場があったので、そこにバイクを停めて十和田湖畔を歩く事にした。

 

十和田湖 御前ヶ浜 十和田湖 恵比須大黒島

恵比須大黒島」と呼ばれる小さな島が見えた。

 

溶岩の島「恵比寿大黒島」

この島は、十和田火山の活動の際の中央火口丘溶岩が露出したもの。
島には、乾燥した養分の乏しい悪条件の環境に耐えることのできる植物しか生育することができません。
樹木はキタゴヨウという五葉松の一種とツツジ類が多く、湖面に映える秋の紅葉は見事です。

 

[ 十和田湖国立公園協会-休屋周辺 より ]

・・・観光名所のひとつだったのか!?

 


十和田湖 御前ヶ浜

 

十和田湖の水は澄んでいて浅い湖底の砂がよく見えていた。
周辺の山々の水分が直接寄り集まっているのがこの十和田湖
奥入瀬渓流が綺麗な流れなのも納得。

 

駐車場にバイクを置いて10分もかからない程度に歩いていくと、森の中に美術的な銅像が現れた。
十和田湖の写真ではおなじみの「乙女の像」。

 

十和田湖 乙女の像

 

十和田湖 乙女の像

 

乙女の像」の下にはこの銅像に関する記念碑のようなものがあった。

 

十和田湖 乙女の像 高村光太郎

 

高村光太郎と「乙女の像」

 

十和田湖畔の裸像に与ふ

 

銅とスズとの合金が立つてゐる。
どんな造型が行はれようと
無機質の図形にはちがひがない。
はらわたや粘液や脂や汗や生きものの
きたならしさはここにはない。
すさまじい十和田湖の円錐空間にはまりこんで
天然四元の平手打をまともにうける
銅とスズとの合金で出来た
女の裸像が二人
影と形のやうに立つてゐる。
いさぎよい非情の金属が青くさびて
地上に割れてくづれるまで
この原始林の圧力に堪えて
立つなら幾千年でも黙つて立つてろ。

 

[ 十和田湖畔-乙女の像の石碑 より引用 ]

 

十和田湖 乙女の像

 

高村光太郎と「乙女の像」

 

1950年(昭和25年)、戦後に書かれた詩を収録した詩集『典型』を出版。翌年に第2回読売文学賞を受賞。1952年(昭和27年)、青森県より十和田湖畔に建立する記念碑の作成を委嘱され、これを機に小屋を出て東京都中野区桃園町(現・東京都中野区中野三丁目)のアトリエに転居し、記念碑の塑像(裸婦像)を制作。この像は「乙女の像」として翌年完成した。

 

[ wiki-高村光太郎 より ]

 

さて、写真も撮ったし、そろそろ戻りましょう。
十和田湖畔の乙女の像付近は「御前ヶ浜」という名前の湖岸で、写真のような散歩道になっている。

 

このあたりには十和田神社と開運の小道、公衆トイレがあるので、近所の宿泊施設を利用して来たわけではない人はここらで小休憩しておきましょう。

 

十和田湖 御前ヶ浜

 

十和田ビジターセンター

 

休屋の中心、バスターミナルや遊覧船乗り場のすぐそばの駅前広場にある、国立公園の案内役。素晴らしい十和田の自然をやさしく解説してくれる便利な施設です。ここでは、十和田湖・奥入瀬渓流・八甲田連峰の自然を、パネル写真や模型を利用してわかりやすく解説しています。

 

[ 十和田市観光協会-十和田ビジターセンター より ]

事が後先になっているのだけれども、休屋には上記のビジターセンターもあるので、最初に十和田湖(休屋)に到着した人は十和田ビジターセンターで周辺の地図を入手して奥入瀬渓流を巡ってみると良いでしょう。

 

十和田荘

 

休屋地区にある十和田荘。(参考)
宇樽部や子ノ口にはこのような大きな規模の宿泊施設はないため、キャンプ旅以外の一般的な旅行スタイルの人にとっては「休屋」が観光拠点となる。

 

 

十和田湖探索一人旅、終了。


 

十和田湖 国道102号線

 

 

十和田湖から今日も絶え間なく奥入瀬渓流が生み出されていく。
自然を壊さないように共生する人々を見られた旅だったのかもしれないですね。

さて、地元に帰ろうかな。

 

 


 

【 男の青森一人旅行のあなたの選択肢 】>>> どうする?

 

【 A 】   【 十和田湖ガイド 】 【 男性編再スタート 】 【 再探索 】

 

別の地域の一人旅へ

一人旅クエストの出発選択ページに戻ります。

春の旅・夏の旅・秋の旅・冬の旅。
お花見・キャンプ・登山・紅葉・温泉旅行

一人旅は「映画館」と同じ。
映画を観る時間を楽しむのは本当は一人の方がいい事もあったりする。
一人旅クエスト 場所選択へ

一旦トップページへ

一人旅クエストのトップページへ戻ります。

行き先も目的も自由な一人旅。
それでも地域ごとに必要な情報は集めたい!

【~そうだ 一人旅、行こう。~ 一人旅クエスト】は前向きな一人旅を実現する新感覚おすすめ一人旅ガイド。
トップページへ

 

一人旅クエストの主役は「あなた」

 

判断力を持ち合わせたあなた。
移動はもっぱらスクーター。

威風堂々と自由な観光散策気分で一人旅をしたい人は男性のあなたをロールプレイ!

旅行は一人の方が好きなあなた。
移動は小さな軽自動車。

天真爛漫で明るくて優しい気持ちの旅に触れたい人は女性のあなたをロールプレイ♪ ゚▽゚*)ノ

ある日現れた謎の老人。

プロローグを確認しよう。

旅の出発前にクエストのヒントを出すことがある謎の老人。意外とお茶目。

【男性のあなた】
もちもの:一眼レフ・ツーリングテント
【女性のあなた】
もちもの:ミラーレス一眼・ソロテント
【謎の老人】
もちもの:つえ
ソロキャンプ装備帳
見どころガイド集 ボーナスフォト集

※リンクされている旅先からあなたの一人旅を始めよう!

 

 

完全フリーな一人旅 もっと楽しみたい!!- おひとりさま ご案内♪ - 】

 

一人旅クエストはちょっと変わった視点の旅ガイドサイト。

・・・と、言うのも、集客・広報のための観光協会や旅行雑誌が関わっていない「本物の旅人(=あなたと同じ視点の)」による旅歩き情報サイト。

純粋に現地の空気をお伝えしながらあなたのお出かけをサポートする情報を掲載していきます。

 

| 一人旅 | お出かけ | 散歩 | ハイキング | 登山 | 山登り | トレッキング | キャンプ | アウトドア | 写真 | カメラ | 一眼レフ | ミラーレスカメラ | 観光地 | 遊覧船 | 旅館 | 温泉 | ホテル | 天気 | 持ち物 | グッズ | おすすめ | 人気スポット | 世界遺産 | 滝百選 | 百名山 | 名水百選 | 天然記念物 | 特別名勝 | 国立公園 | 歩き方 | 見どころ | ドライブ | ツーリング | 車中泊 | 道の駅 | パーキングエリア | 駐車場 | 無料 | ビジターセンター | ブログ | 予約 | 宿泊 | 日帰り | 北海道 | 東北 | 関東 | 中部 | 上越 | 北陸 | 東海 | 関西 | 近畿 | 中国 | 山陰山陽 | 四国 | 九州 | 沖縄 |

 

ブックマーク・サイト紹介はお気軽に♪[ http://hitoritabi-quest.com ]

一人旅の話をしよう!




旅の雑談コラム+短編集&旅人のほこら