クッカー・スノーピーク トレック900レビュー

Hitoritabi Quest ~ Solo Camping Guide ~

そうだ 一人旅、行こう。あなたが歩くおすすめ無料スポット旅行写真ガイド 【一人旅クエスト】


 

 

携行お鍋の軽量化。トレック900(コッフェル)を買ってみた。


 

ソロキャンプ コッフェル トレック900

 

 

キャンプ用品が重い・・・軽量化のアルミ鍋(クッカー)


 

ちょっと「クッカー」のお話をしますよ。ソロキャンプ二年目にいろいろ考えて買い足してみたお話です。
買ったのはスノーピーク(snow peak) トレック900 SCS-008

 

 

あら、お鍋じゃないですか~!
あまりキャンプ場でお料理するの、好きじゃない人だったのにどうしたんですか??

 

いやぁ・・・ほら僕、バイクツーリング&ソロキャンプな人なんだけど、・・・荷物、いい加減重くて。(汗)
カメラ機材も積んで行くといつの間にかリュックだけで10キロ越えててね。ちゃんと軽量化を考えてみたんですよ。

 

 

ふむふむ。。なるほど、ちょっと面白そうなお話!
聞かせて聞かせて~。

 

 

ソロキャンプ 重かった荷物を見直してみたゾ!
ソロキャンプ クッカー ソロキャンプ クッカー
【★】取っ手の取れるティファールのソースパン 【★】取っ手込みで530g。500mlの水より重い重さだよね。^^;

 

ソロキャンプに目覚めた一年目。
自宅で使って(?)いた把手(とって)の取れるお鍋「ティファール」の一番小さいソースパンを持って行ってたのです。

 

ちょっと真面目に軽量化を考えたくて、この本格的な「お鍋」の携行を再考しようと思ったんです。
キッチン量りで測ってみたら把手込みで530gだったんだよね。

 

・・・カップラーメン派の自分には正直、お湯沸かすだけ。
・・・で、そういえばクッカーで検索したらキャンプ用の携帯しやすいお鍋セットが出てきたんだよな~と思い出して、その中で自分が持っているジュニアバーナーがちょうど入るモノ、探したんですね。

 

ちょっと検索 ⇒ クッカー

 

ソロキャンプ コッフェル トレック900 ソロキャンプ コッフェル トレック900
【★】スノーピークのトレック900(アルミ)を買ってみた。 【★】ふた(フライパン)付きで247g=重量半減。^^

 

 

素敵なキッチン量りをお持ちなんですね^^

 

いや、見るところはソコじゃない。(笑)
スノーピークのトレック900という「アウトドア用ソロクッカーセット」を見なさい・・・。アマゾンで評価高かったんで買っちゃった。

 

チタン製のとアルミ製のがあるんだけど、アルミだと2千円。
こういう直火かかけられる携帯鍋のことを「コッフェル」「コッヘル」とも言うらしい。

 

ちょっと検索 ⇒ コッフェル

 

そうそう、写真撮る時にキッチンばかりはベッドの上の白い板の上に置いたので、クッション効果で若干軽めに出てるかもしれないけど、よろしくです。

アマゾンでもレビューがたくさんだったので、ふむふむ読んで買ってしまいました。

 

ひとまず、他にもどんなものがあるか評価が高いものをピックアップしておきますね。

 

スノーピーク(snow peak) トレック900 SCS-008 スノーピーク(snow peak) トレック1400 SCS-009 キャプテンスタッグ カートリッジクッカーセット820ml M-8579 PRIMUS(プリムス) ライテックトレックケトル&パン 【日本正規品】P731722-QJ EPI(イーピーアイ) アルミ6点食器セット C-5307

 


 

トレック900にはイワタニのジュニアバーナーが入るのだ♪

さて、スノーピークのトレック900ですが、個人的になぜこれを買ったかといいますと、ズバリ、持っていた携帯バーナー「ジュニアバーナー」が入るからです。

ちょっと検索 ⇒ イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-3 [HTRC 2.1]

 

 

キャンプ用品をより携行しやすく、より軽くするためのクッカーセット購入
ソロキャンプ ジュニアバーナー ソロキャンプ ジュニアバーナー
【★】イワタニのカセットガスジュニアバーナー 【★】ケースも付属品でこのままトレック900にすっぽり

 

 

ソロキャンプのクッカー携行形態から見てみよう
ソロキャンプ コッフェル トレック900 ソロキャンプ コッフェル トレック900
【★】メッシュのきんちゃく袋はトレック900の付属品 【★】購入直後の未使用品でピカピカアルミ
ソロキャンプ コッフェル トレック900 ソロキャンプ コッフェル トレック900
【★】蓋は小さなフライパン。そしてバーナーがスッポリ 【★】深いお鍋はプラケースにサイズもちょうどいい

 

まあ、正直、ジュニアバーナーのケースの長辺の対角が10.5cmだからそれより大きな直径のコッフェルなら収まるのだけど、事前の情報を頼らせていただいた結果、ウワサ通りちょどいい感じでした。お鍋・・・コッフェル(トレック900)のサイズ等のスペックはリンク先で調べてください。

 

 

スノーピーク(snow peak) トレック900 SCS-008

 

さて、当初の目的が「ソロキャンプの荷物を軽くしていきたい」というモノだったので、一応重さを量ってみましたよ。

 

ソロキャンプ コッフェル トレック900 ソロキャンプ コッフェル トレック900
【★】スノーピークのトレック900(アルミ)=247g 【★】ジュニアバーナーを入れた=579g
ソロキャンプ コッフェル トレック900 ソロキャンプ ティファール
【★】ミニカセットガスボンベ込み(半分使用済み)=748g 【★】もともとのティファール=530g

 

 

なるほどなるほど、お鍋だけで530g(ティファール)-247g(トレック900)で、283gのダイエットね。
持ち物はそれだけじゃないから、バーナーやカセットガスも含めたら748gになった・・・と。

 

そもそものジュニアバーナー自体が最軽量クラスのモノだし、これ以上は軽量化できないコンパクトキッチンになったってことね♪
ミニフライパンもついて2千円だったら安いし、みんな使っているみたいだし、けっこう良かったんじゃないですか~?

 


 

ソロキャンプ 料理

 


 

 

TREK900(スノーピーク)の使用例としまい方

ミニカセットガスボンベも巾着袋の中へ入れてしまおう(仕舞おう)
ソロキャンプ コッフェル トレック900 ソロキャンプ コッフェル トレック900
【★】12cmポットをジュニアバーナーに載せてみた 【★】13cmパンをバーナーに載せてみた
ソロキャンプ コッフェル トレック900 ソロキャンプ コッフェル トレック900
【★】楽しみですね~。さて、しまいましょう 【★】巾着袋の上の部分にミニカセットボンベを横に置いた

 

うん、当初の狙い通り。(軽量化&携帯性UP)

バイクツーリングでのソロキャンプはそう・・・最初はそれほど考えなくても、そのうち極限まで軽量化をした方がいいんです。(疲れますから^^;)

 

 

そっか、バイクの人は大変だよね~。でも、クルマの人もできる限り軽くて小さくまとまる物でキャンプしないと「引越し」状態で快適キャンプしても「家にいた方が良くなっちゃう」から、もしこれから買う必要を感じたら参考にしてみたらいいかもしれないね。

 

ほいじゃ、お料理編はよろしくね♪^^

 

 

え”っ。(;´▽`A

 

スノーピーク(snow peak) トレック900 SCS-008 スノーピーク(snow peak) トレック1400 SCS-009 キャプテンスタッグ カートリッジクッカーセット820ml M-8579 PRIMUS(プリムス) ライテックトレックケトル&パン 【日本正規品】P731722-QJ EPI(イーピーアイ) アルミ6点食器セット C-5307

 


 

(一人旅クエストのソロキャンプガイドは「一人旅」の人を応援する数少ない情報ページのため、もともと盛り上げが強要されるファミリーキャンプやバーベキューキャンプ、(オートキャンプ)にはない視点で解説をしています。でも特に「アンチ」ではなく、『「一人旅」でソレを気にする必要はないよ』というものです。)

 

 

ソロキャンプ コッフェル トレック900

 

ナベにもアルミやチタンなぞ、いろいろありそうじゃの~。
初めのソロキャンプは安いアルミで良いのではないか??

 

クッカーセットも3~5個のセットもあるようじゃが、一人でそれほどたくさんの鍋がいるかどうかを基準に考えた方がよいじゃろ。

 


 

【 ソロキャンプ準備帳 】>>> どうする?

 

【 A 】 【 B 】 【 C 】 【 D 】 【 トップページ 】

 

【 ソロキャンプの解説書 】目次

ソロキャンプって何だろう?解説編

 

威風堂々ソロキャンプ ソロキャンプに必要な物 車中泊と無料のキャンプ場 かまどやコテージとかのお話 利用時の一般的手続き・流れ
キャンプ場を出発前の撤収 持って行くと便利な日用品たち ソロキャンプ荷物の軽量化    

 

個々のキャンプ用品の解説編

 

ソロキャンプのテントの選び方 寝袋+マットの種類と選び方 キャンピングマットの選び方 LEDランタンの選び方と用語 キャンピングバーナーの使い方
キャンプで使う調理用品解説 ファミリーキャンプの滞在用品 ソロテントの張り方 レビュー:トレック900  

 

 

完全フリーな一人旅 もっと楽しみたい!!- おひとりさま ご案内♪ - 】

 

一人旅クエストはちょっと変わった視点の旅ガイドサイト。

・・・と、言うのも、集客・広報のための観光協会や旅行雑誌が関わっていない「本物の旅人(=あなたと同じ視点の)」による旅歩き情報サイト。

純粋に現地の空気をお伝えしながらあなたのお出かけをサポートする情報を掲載していきます。

 

| 一人旅 | お出かけ | 散歩 | ハイキング | 登山 | 山登り | トレッキング | キャンプ | アウトドア | 写真 | カメラ | 一眼レフ | ミラーレスカメラ | 観光地 | 遊覧船 | 旅館 | 温泉 | ホテル | 天気 | 持ち物 | グッズ | おすすめ | 人気スポット | 世界遺産 | 滝百選 | 百名山 | 名水百選 | 天然記念物 | 特別名勝 | 国立公園 | 歩き方 | 見どころ | ドライブ | ツーリング | 車中泊 | 道の駅 | パーキングエリア | 駐車場 | 無料 | ビジターセンター | ブログ | 予約 | 宿泊 | 日帰り | 北海道 | 東北 | 関東 | 中部 | 上越 | 北陸 | 東海 | 関西 | 近畿 | 中国 | 山陰山陽 | 四国 | 九州 | 沖縄 |

 

ブックマーク・サイト紹介はお気軽に♪[ http://hitoritabi-quest.com ]

一人旅の話をしよう!




旅の雑談コラム+短編集&旅人のほこら